「ほっ」と。キャンペーン
がれきに花を咲かせようプロジェクト 銀座展
銀座コリドー街にある銀座アートホールで、
「がれきに花を咲かせようプロジェクト 銀座展」が今日から始まります。

2011.3.11の東日本大震災で、
福島県伊達市の保原高等学校の校舎が損壊、そして原発の事故とつらい状況の中から
復興と建物の再生を願う美術部の生徒さん達の活動
「がれきに花を咲かせようプロジェクト展」が銀座アートホールで開催されます。

大震災から、間もなく2年が過ぎ3年目を迎えます。
このところ、その記憶が霞み始めているような、そんな気配もあります。
まだまだ、復興するまで時間がかかります。
忘れないためにも、この展示が今の時期にあるのは意味があると思います。

2013年2月5日(火)〜10日(日)
11:00〜18:30(最終日16:00閉場)

銀座アートホール1階/2階
東京都中央区銀座8-110 銀座コリドー街

c0117985_9412134.jpg
[PR]
by 7miele | 2013-02-05 09:44 | news | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miele07.exblog.jp/tb/19230319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< saxophonist no.24 白鳩vol26. 2013.... >>