「ほっ」と。キャンペーン
がれきに花を咲かせようプロジェクト 銀座展 ご報告
銀座で行われた「がれきに花を咲かせようプロジェクト 銀座展」2/10に終了しました!
福島県伊達市にある保原高等学校の震災後の活動報告内容の展示でした。
震災で校舎が崩れ、原発の事故と、立て続けに大きな衝撃を受けた中、始まったプロジェクト。
花が描かれた崩れた校舎のがれき、原発で働く人々へのメッセージ、避難中の方々へ送るメッセージボード、高校生たちの絵画作品、このプロジェクトのメッセージが展示され、
実際、高校生たちと担当の先生が土日に来場もあり、1000人を越える入場者数、反響の大きさを感じました。

私もこの展示のお手伝いをさせていただき、さまざまなコトで刺激になりました。

仮設住宅に住む方々へ送るメッセージボードを作るワークショップがあり、
年齢関係なく、みなさん参加して下さいました。
そばで見ていると、みんな夢中で楽しそう!
私もボード作りに参加しました!
絵を描く楽しさを感じ、それは心にも響いてきました。

この展示にかかわったことで、復興の願いを更に強く感じています。

c0117985_10235049.jpgc0117985_10233892.jpg
[PR]
by 7miele | 2013-02-12 10:26 | news | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miele07.exblog.jp/tb/19258455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鍛金ワークショップ! 明日の友 早春号 >>